So-net無料ブログ作成

顧客を軽んじる奴だった@so-netに幻滅… [その他・雑記]

so-net、最悪…。
 自分は98年にパソコンを使い始めてからずっとso-netでしたが、長年使い続けてきたユーザーを簡単に踏みにじるような冷たいことをするんですね。
 実は、99年からso-netのHPスペースを使ってきましたが、容量は昔から変わらず無料で5MB、有料で10MBなんです。今時10MBですよ。それで、当然足りないので、独自にHoopsやGMOでドメインとレンタルサーバーを取ってそこで色々なサイトの運営をしてきましたが、3年前にやっとso-netがレンタルサーバー+ドメインのサービスを始めたんです。待ってましたとばかり早速食い付いて、Web上から申し込みをすると、あっさり取れたのはいいけど、従来のホームページビルダーやFFFTP等のファイル転送ソフトが使えませんでした。
つまり、一般的なftp.ではなく、別のものですから、ソフトがそもそも受け付けてくれないので話にならず、so-netに相談しても訳分からない記号のことを言うだけでさっぱり分からなかったので、しばらく粘ったんですが、結局一度もサーバーに到達することなく2012年9月に解除の申し込みをしたんです。
 その後、GMOから同じドメインが取れたので、当然so-netのドメイン+サーバーは切れていると思っていましたら、今月の明細を見るとプロバイダーだけの料金にしては高い3千数百円の請求だったので、「おや?」と今更気付いて問い合わせたところ、サーバーだけそのまま料金が発生していました。登録した時にはサーバーもドメインも同時にWeb上でできたのに、出る時はドメインはWeb上でできるけれどサーバーは書類が必要とのことで、そんなことつゆ知らずで、入ったときと同じように出られると思っていたので、2年間毎月2千円ずつ多く支払っていたことになります。
 全く利用していないので返金して欲しい旨を伝えると、so-net側で細かく協議した結果が「否」。理由はWeb上でもメールでもサーバーは書面でと明記されているからの一点張りで、何を言っても受け付けてくれませんでした。
 そもそも、入るときはドメインもサーバーも同時にWebで登録できて、出る時はドメインだけWebで、サーバーは書類を送ってでないといけないと言うのは、入りやすく出づらい悪徳商法みたいなもので、しかも1バイトも使っていない(入れませんでしたから)ユーザーに対して全く返金に応じる姿勢を見せずに「so-net側で検討させて頂いた結果ですから」一辺倒では、納得できませんね。もちろん書面を熟読していなかったこちらにも当然落ち度はありますが、入るときは両方同時にWeb上でできたのですから、当然出る時も同じように同時にできるもんだと思ってましたし、他社のものは皆そうできました。それをso-netに伝えて、その登録システムに多少なりとも問題があるからこうしたトラブルになったんでは? それをしっかり受け止めて、長く使ってきたユーザーに納得させられるような対応をして欲しいと言っても、全くダメでした。何も全額戻してくれと言っているのではなく(そりゃ全額返ってきた方がいいですが)、半額負担するとか、別に何らかのサービスで補うとか、柔軟に対処してくれればこちらも折れますが、全くダメですね。
 長く使ってきた顧客を大事にしないのなら、もうso-netはやめて他に移ろうかな。

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。